アパート経営・不動産投資、安心の保証体制

名古屋で検討中の方
福岡で検討中の方
受付時間/午前 9:00 - 18:00

安心の建物保証

不動産投資の理想をカタチに – 安心なアパート経営をするために

作って終わりではありません!万全のアフターフォロー

3つの安心 建物保証体制

ライフリビングでは、アパートオーナー様に安心してアパート経営をしていただくために、建物に対して以下の保証をご用意しております。

  1. 10年間地盤保証付き
  2. 住宅瑕疵担保責任保険加入
  3. アフターサービス保証付
After follow01

10年間地盤保証

地盤調査のデータをもとにプランニングされた基礎仕様に則り施工された建物に関して、地盤の不同沈下に起因する建物の損害費用をお引き渡し日より10年間保証します。
保証内容は建物の補修費用ならびに補修工事期間に必要とされる仮住居と、それに関する費用です。
保証金額はひとつの事故につき最高5,000万円、免責金額のない全額保証となります。
また、この保証はお客様のご希望により有償にて10年ごとに更新手続きを行うことで、対象物件を抹消登記するまで継続できます。

お引き渡し→(保証期間)→10年保証更新→(継続保証)→20年保証更新→(継続保証)→30年保証更新 ~ 保証終了 保証終了は対象物件が抹消登記された時点です。
After follow02

住宅瑕疵担保責任保険 わが家の保険加入

  • この保険は、住宅の瑕疵担保責任を履行するための資金確保措置の一つとして、事業者が加入する保険です。
  • 万が一、住宅事業者の倒産等により、瑕疵の修補等が行われない場合には、住宅取得者に直接保険金が支払われます。
住宅瑕疵担保責任保険の請求の流れ
After follow03

アフターサービス保証

当社では買主様に対して、アフターサービス基準に基づくアフターサービスを実施させて頂いております。
建物の売買について、その目的物である建物に瑕疵が発見された場合には、売主は買主様に対し、民法などに定める瑕疵担保責任を負うこととされています。当社の定めるアフターサービス基準は、これらの法律上の瑕疵担保責任とは別に、建物に一定の不具合が発生した場合に、売主である当社が合意により無償で補修する為の基準を定めたものです。
建物の補修基準を明確にすることにより、買主様の保護を図るという目的で設けさせて頂いております。
アフターサービス基準には、不具合の箇所、不具合の現象、保証期間等が明記されています。
例えば長期保証部分では、構造耐力上主要な部分に対する不具合や、雨水の浸入を防止する部分に対する不具合に対して10年間保証を致します。また短期保証部分では、仕上げ・下地部分・設備機器、その他の部分に対する
不具合が生じた際にそれぞれの項目に設けた期間(1年~3年)保証致します。

161
  • 資料請求はこちらから
資料請求する 無料の個別相談をする