名古屋支店工事部の坂井です。

 

12月も中盤に入り、いろいろなところでクリスマスの装飾などを見受けられますが、車の運転中は、よそ見をしないで運転に集中したいと思います。

また、スマホの罰則も厳しくなりましたので、年末に向けてなお一層気を引き締めてまいりたいと思います。

 

さて、今回は名古屋支店の木造アパートにおきまして、先日実施いたしました中間検査についてご案内をさせていただきたいと思います。

 

今回中間検査を実施しました物件は、枠組壁工法(ツーバイフォー)の3階建となっておりますので、指定確認検査機関による中間検査と、瑕疵担保保険法人による構造躯体検査がございます。

検査は、建築確認申請で添付した設計図のとおりに、現場で適切な施工方法で建てられているかどうかを検査いたします。

当然ながら弊社の設計部、工事部による自社検査も行います。

       

・屋根防水紙張り完了確認                      ・壁パネルの釘種、ピッチの確認          ・引寄金物等の確認

 

       

・帯金物等の確認                                  ・構造材寸法の確認             ・防蟻処理施工済みの確認

 

今回の検査では、指定確認検査機関、瑕疵担保保険法人共に、指摘を受けることなく無事に終了し、中間検査合格証も発行いただきました。

今後も慎重に現場の管理をおこなってまいりたいと思います。

アパート経営、マンション経営、不動産投資、リノベーションのことならライフリビングにおまかせください。